赤面症克服にお肌ケア

このエントリーをはてなブックマークに追加  

乾燥肌や敏感肌のケアが大切な理由について

クーラー

赤面症の治療では、肌の状態を改善することも有効です。これは、赤面症による赤面だけではなく、乾燥肌や敏感肌など、肌の状態が原因で引き起こされる、いわゆる「赤ら顔」の改善にも効果があります。

 

また、ハリやツヤのある良好な状態の肌は、その人を若々しく見せるだけではなく、心身ともに健康な状態であることをあらわしているといえます。

 

今の世の中は、冷暖房が発達しており、どこに行ってもクーラーやヒーターが完備されています。こうした設備が常に稼働している室内というのは、自然の環境とは異なり、空気が非常に乾燥した状態になっています。

 

そのため、もともと乾燥肌や敏感肌など、肌がデリケートな人は、乾燥によって普通の人よりも肌が赤くなりやすい傾向が強く見られます。

 

空気の乾燥によって赤くなるのは、必ずしも顔だけではなく、手や足の皮膚が乾燥して赤くなる人もいます。その場合は、しつこい痒みが伴うことも少なくありません。

 

アトピー性皮膚炎などがある人は、なおさらひどい状態になることがあり、肌がひび割れて痛みが伴うほどつらい症状を訴える人も少なくありません

 

空気の乾燥は、皮膚だけではなく、目にも悪影響を及ぼします。もともと目に問題がない人でも、眼球の表面が乾燥して不快感が伴うことが多くありますが、特にドライアイの症状がある人にはつらいものです。

 

また、耳の奥の鼓膜が乾燥して、不快感だけではなく、カサカサと音が聞こえるという症状に悩まされている人もいます。

 

水分

このように、空気が乾燥することによって様々な症状があらわれるということは、人間にとって必要な水分が不足しているということをあらわしています。そのため、様々な不快な症状を改善するには、こまめに水分を補給することが大事です。

 

人によっては、特にスキンケアなどをしなくても、水分を補給するようにするだけで肌の状態が改善されることもあります。

 

一般に言う「潤いのある肌」というのは、皮膚に十分な水分が供給されることによってもたらされる状態を指すわけです。そして、潤いのある肌は健康状態も良好であるため、赤面の症状を防ぐことにもつながります。

 

このほか、肌の状態を改善するには、こまめな水分補給だけではなく、軽い運動も非常に効果があります。

 

運動

身体を動かすことによって全身の血行がよくなり、水分や酸素、栄養を身体の隅々にまで行き渡らせることができます。

 

血行がよくなることで一時的に顔が赤くなることがありますが、これは皮膚の表面の毛細血管の血流もよくなるためです。これにより、皮膚に必要な水分、酸素、栄養が届けられるため、肌の状態の改善につながります。