赤面症の克服法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤面症の克服法記事一覧

赤面症対策に乾燥肌や敏感肌など肌の状態を改善しよう

赤面症の治療では、肌の状態を改善することも有効です。これは、赤面症による赤面だけではなく、乾燥肌や敏感肌など、肌の状態が原因で引き起こされる、いわゆる「赤ら顔」の改善にも効果があります。また、ハリやツヤのある良好な状態の肌は、その人を若々しく見せるだけではなく、心身ともに健康な状態であることをあらわ...

≫続きを読む

赤面症克服に香りでリラックスする「アロマセラピー」

赤面症を自分で克服するには、香りの力を活用して心身をリラックスさせる「アロマセラピー」の効果が医学的にも実証されています。そもそも「アロマセラピー」の「アロマ」とは、香りや芳香を意味し、「セラピー」は、薬や手術を行なわない精神療法のことをいいます。したがって、香りの力を活用した「アロマセラピー」は「...

≫続きを読む

赤面症を思い切って友人や知人に打ち明けてみる

赤面症で悩んでいる人の多くは、自分が赤面症であることを他人に知られたくない、隠しておきたいと思っています。そこで、ひとつ考えてみましょう。なぜ、自分は赤面症であることを他人に知られたくないのでしょうか?理由は人によって様々でしょう。たとえば「赤面症だと知られるのが恥ずかしいから」、あるいは「変な人だ...

≫続きを読む

赤面症で赤くなることを気にしないことも大切

赤面症を克服するうえで非常に重要なことは、赤面することを「気にしない」ということです。こんな言い方をすると、「他人事だと思って簡単に言うな」という声が聞こえてきそうです。確かに、赤面を深刻に悩んでいる人が「気にしない」ということは簡単なことではありませんし、同時にもっとも難しいことでもあります。それ...

≫続きを読む

赤面症の原因を考え過ぎないようにする

赤面症の治療法には様々なものがありますが、医師や心理カウンセラーの指導のもとで行なわれる認知行動療法や森田療法、あるいは催眠療法といった心理的な治療法は、いずれも病気の原因、つまり赤面するようになった根本的な原因を徹底的に究明し、それと患者を向き合わせることで、「赤面する必要はない」ということに気づ...

≫続きを読む

赤面症克服に理想の自分をイメージするイメージトレーニング

赤面症を自分の力で克服する場合、「イメージトレーニング」という方法が非常に有効です。このイメージトレーニングは、多くのスポーツ選手などが実際に身体を動かさずに、理想通りに動いている自分を頭の中にイメージすることによって、技術を向上させるトレーニング方法として取り入れていることで知られています。イメー...

≫続きを読む

赤面症の悩みを持つ人が集まる自助組織に参加する

赤面症の人は、人前で話したり、苦手な人や好きの人と接するときに必要以上に緊張してしまい、顔が真っ赤になったり、うまく話せなくなってしまいます。こうしたことを繰り返していると、次第に自信を失い、人と接することを避けるようになり、最悪の場合は、会社や学校へ行くことができなくなり、自宅に引きこもってしまう...

≫続きを読む

赤面症克服に筋肉の緊張をほぐす筋弛緩法

赤面症の人は、緊張を感じたときに顔が赤くなってしまうことを恐れて、さらに緊張が増してしまい、知らないうちに全身の筋肉が凝り固まってしまうものです。そのため、赤面症の人が赤面しているときには、精神的に緊張しているだけではなく、身体も極度の緊張状態にあるわけです。これは、必要以上に筋肉に力が入ってしまっ...

≫続きを読む