赤面症の豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加  

知っておきたい赤面症のコト記事一覧

赤面症になりやすい人とは?生い立ちや環境が関係しているケースも!

赤面症になってしまう原因には様々なものがありますが、もっとも多いのは精神的なことから引き起こされるものです。通常、誰でも不安や緊張を感じると、一時的とはいえ、多少は顔が熱くなり、やや赤面する程度のことはよくあることです。しかし、赤面症の人は、不安や緊張を感じることによって、交感神経の働きが活発になり...

≫続きを読む

赤面症になりやすい時期は?年齢との関連性

赤面症を発症する時期は人によって様々で、しかもかなりの幅があります。早い場合は、小学生の頃からすでに赤面症だったという人もいれば、社会人になってから突然、赤面するようになったという人もいます。また、それまでまったく問題なかったのに、60代、70代の高齢になってから赤面症になったという人までいます。い...

≫続きを読む

赤面症かどうか判断する為の自己診断チェックリスト

人前で話すときなどに緊張して顔が赤くなるということは、特別なことではなく、むしろ「誰にでもあること」「当たり前のこと」と言ってもいいぐらい一般的なことです。ましてや、失敗やミスを犯して、「恥ずかしい」という感情が伴えばなおさらです。ただ、多くの場合は、赤面するのは一時的なものであり、少し時間が経てば...

≫続きを読む

赤面症を病院で診察してもらう場合いったい何科に行けばいいの?

赤面症は顔が赤くなるという症状があるものの、皮膚の病気ではないため、皮膚科に行っても治療できません。赤面症は対人恐怖症の一種であり、精神的な問題が原因で引き起こされる神経の病気です。そのため、適切に治療を受けるには、精神科や神経科、精神神経科、心療内科など、精神系や神経系を専門としている病院を受診す...

≫続きを読む

赤面症を治すためにはどれくらいの治療期間がかかるの?

赤面症に悩んでいる人にとっては、治療までにどのくらいの期間がかかるのかは非常に気になるところでしょう。ただ、赤面症は手術で悪い部分を取り除くといった方法では改善されないため、治療までの期間には非常に大きな個人差があり、具体的に○年と一概に言うことはできません。早い段階で、いわゆる「赤ら顔」ではなく、...

≫続きを読む

赤面症を治す為にはどのくらいの治療費がかかるの?

赤面症は、精神的な問題が原因で引き起こされる神経の病気なので、治療のためには精神科や神経科、精神神経科、心療内科など、精神系や神経系を専門としている病院に通うことになります。一般の内科や歯科、眼科などと違って、まだ馴染みがない人も少なくないため、「治療費はどれくらいかかるんだろう?」「高い治療費を取...

≫続きを読む

赤面症はレーザー治療では治らない!その理由とは?

赤面症と混同されたり、同一視されることのある、いわゆる「赤ら顔」は、美容外科などで行なわれるレーザー治療が効果的です。そのため、赤面症治療にもレーザー治療が効くと思われがちですが、実は効果はありません。赤面症と赤ら顔は、確かにどちらも顔が赤くなるという点では共通してしますが、根本的な原因はまったく別...

≫続きを読む

赤面症をメイクでカバーする為に押さえておきたいポイント

赤面症で悩んでいる女性のなかには、顔が赤くなる症状を少しでも目立たなくするために、化粧品のファンデーションを工夫している人が多くいます。これは、かなり効果的な方法であると同時に、自分に自信を取り戻すことができるので、根本的な治療にもつながる可能性があります。赤面症をメイクでカバーする場合は、普通に化...

≫続きを読む

赤面症を日焼けで目立たなくすることも可能!その効果と注意点

赤面症の男性は、日焼けで顔を黒くすることで赤面の症状を目立たなくさせるという対処法があります。色白の人が赤面する場合と、日焼けして黒い顔の人が赤くなる場合では、目立ち方の程度にかなりの違いがあります。色白の人が赤面すると、顔色の変化が大きいので、他人に与えるインパクトが大きく、どうしても注目を集めて...

≫続きを読む

赤面症の人と接する際に知っておきたい安心感を与える接し方

赤面症は、文字どおり、顔が赤くなるという外見上の変化があらわれるため、周囲の人が気づくケースが少なくありません。その場合、どのように接してあげればいいのでしょうか? もちろん、馬鹿にしたり、笑い物にするのは論外であることは言うまでもありません。赤面症の人は、自分が赤面することを非常に気にしています。...

≫続きを読む