赤面症とあがり症

このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤面症はあがり症のひとつ記事一覧

あがり症とはどういった症状なの?諸外国と日本の傾向

あがり症は、「SAD / 社会不安障害」とも呼ばれ、人前で緊張してしまう対人恐怖症の一種で、赤面症はそのひとつと考えられています。対人恐怖症の人は、できるだけ社会との関わりが少なくなるように行動し、人と会話する機会や、大勢の人前に出ることを非常に強く警戒するという症状が見られます。また、緊張して汗が...

≫続きを読む

あがり症を引き起す原因は大きく分類すると3つ!そのメカニズムとは?

あがり症の原因は様々ですが、基本的にはデリケートな心と脳のバランスによって発症します。そのため、あがり症の人が100人いれば、その原因もまた100通りあるといえます。ただし、あがり症になる様々な原因は、いくつかの大きなグループに分類することができます。思い込みまず、一番多いのが「思い込み」です。つま...

≫続きを読む

あがり症の代表的な症状は?

「あがる」と「緊張する」は非常によく似ているため、混同されたり、同一のものと思われがちですが、実は全くの別物です。「緊張」というのは、人間が生活していくうえで欠かせない、また当たり前の反応といえます。たとえば、重要な会議でプレゼンテーションなどをする場合、数時間前、あるいは数日前から緊張して興奮して...

≫続きを読む